ここから本文です

阪神が七回に4点追加 4長短打に梅野のスクイズも

7/23(日) 20:38配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-阪神」(23日、神宮球場)

 猛虎打線が七回に爆発。4本の長短打で一挙4点を奪った。

【写真】先制弾は来日8年目&432打席目 この男のバット

 先頭の代打・中谷が左翼ポール直撃の10号ソロを放つと、鳥谷と大和が連打で無死二、三塁。梅野がセーフティスクイズを決め「仕事ができました」と追加点をたたき出した。

 なお続くチャンスで、上本が左中間を真っ二つに破る2点適時三塁打。「ランディ(メッセンジャー)のために、という気持ちだけです。なんとか追加点が取れて良かったです」。好投のメッセンジャーを援護するビッグイニングとなった。