ここから本文です

DeNA・筒香がサヨナラ2ラン 感触は「普通」勝利は「すごく大きい」

7/23(日) 21:01配信

デイリースポーツ

 「DeNA8-6巨人」(23日、横浜スタジアム)

 DeNAは6-6の九回2死から柴田が中前打で出て、続く筒香が左中間へ14号2ランを放ちサヨナラ勝ちした。

 初回、桑原の先頭打者本塁打となる左越え10号ソロで1点を先制。1-2の六回は柴田の右前適時打で同点とし、ロペスの右犠飛で勝ち越し。さらに宮崎の中前適時打と戸柱の左越え6号2ランでこの回5点を奪った。

 先発・久保は6回4安打2失点。

 筒香は、「打てて良かったです。後ろにロペスもいるのでつなぐ意識で打席に入った。(感触は)普通です。(この勝利は)すごく大きいと思う」などと喜びを表した。

 巨人は0-1の三回にマギーの左中間10号ソロなどで2点を挙げ逆転。2-6の八回は陽岱鋼の右中間適時二塁打と亀井の右越え2号3ランで同点。

 先発・大竹寛が六回途中6安打4失点。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 23:50