ここから本文です

琴奨菊が、北勝富士の三賞受賞を阻止

7/23(日) 17:23配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所千秋楽 ○琴奨菊(渡し込み)北勝富士●(22日・愛知県体育館)

 西小結・琴奨菊(33)=佐渡ケ嶽=が西前頭2枚目・北勝富士(25)=八角=を渡し込みで下し、6勝9敗で千秋楽を終えた。

 北勝富士は、この一番に「勝てば」敢闘賞という条件がついていたが、受賞はならなかった。北勝富士は、今場所、初日に大関・高安を破り、3日目に横綱・鶴竜、4日目に大関・照ノ富士を連破するなど、荒れる名古屋場所を演出してきたが、8勝7敗止まり。

 すでに負け越しが決まっている元大関の琴奨菊は三役陥落が決定的で、三役を目指す北勝富士との“入れ替え戦”で意地を見せた。

最終更新:7/23(日) 17:23
スポーツ報知