ここから本文です

【南北海道】北海、5点ビハインドから逆転勝ちで3年連続38度目の優勝

7/23(日) 18:22配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権南北海道大会 ▽決勝 北海6―5東海大札幌(22日・札幌円山)

 昨夏の甲子園準V校の北海が、5点ビハインドから逆転し、同校では戦後初の3連覇を達成した。

 初回に先発右腕・阪口皓亮(こうすけ、3年)が味方失策なども絡み5失点。しかし、打線が奮起し6回に同点とした。5―5の9回無死二塁では、3回途中から好リリーフを見せていた7番・多間隼介(3年)が左前適時打で勝ち越し。その多間が9回裏も無失点で締め、勝利を手中にした。

 投打に活躍した左腕は「どうしてもチームに貢献したかった。あの場面(9回)で打てて良かった。昨年、果たせなかった優勝を果たしたい」と、満点の笑みを浮かべた。

最終更新:7/26(水) 17:38
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報