ここから本文です

岩佐美咲、平尾昌晃さんを追悼「とても優しい方だった」

7/23(日) 18:55配信

スポーツ報知

 元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲(22)が23日、東京・よみうり大手町ホールでソロコンサートを行った。

 21日に肺気腫のため亡くなった歌手で作曲家の平尾昌晃さん(享年79)を追悼した。岩佐は、AKB時代の12年3月放送の日テレ系「AKBINGO!」のカラオケ大会で優勝。同11月に2連覇を達成した際、審査員を務める平尾さんから「プレッシャーの中でよく頑張ったね」と褒められたという。「優しい言葉をかけてくれたのが心強かったので、感謝の気持ちでいっぱいです。本当に優しくて、すごくいつも元気な方でした」と振り返った。

 12年のデビュー曲「無人駅」のカップリングで、平尾さんが作曲した小柳ルミ子(65)の「瀬戸の花嫁」をカバー。この日もステージで同曲を歌い、「これからも大切に、よりいっそう心を込めて歌っていきたい」と誓った。

 ソロコンサートは今回が3度目で、22日と合わせて2日間計3公演を開催。新曲「鯖街道」などを熱唱し、計1500人を魅了した。

最終更新:7/23(日) 18:55
スポーツ報知