ここから本文です

イ・ボミが今季4度目トップ10入りの8位

7/23(日) 19:03配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー センチュリー21レディス最終日(23日、滋賀・瀬田GC西C=6567ヤード、パー72)

 韓国のイ・ボミ(28)=延田グループ=が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算6アンダーの8位で今季4度目のトップ10入りを果たした。

 15位で出ると、3番で約6メートルのバーディーパットを沈め、10、14番のパー5でもきっちりバーディー。トップ10入りが見えた17番パー4で「1つでも取りたい。トップ10に入りたい」と欲が出て第2打をグリーン奥にこぼしてボギーとしたが、最終18番パー4で残り110ヤードからの第2打を4メートルにつけて取り返した。

 次週は試合を休んで韓国で過ごす。「ショットは良くなったので、パットとかアプローチを練習した方がいい」。昨年覇者として臨む2週後の北海道meijiカップでは、母・ファジャさんが約1か月ぶりに観戦予定。「みんな(報道陣)は、お母さんを待ってますか?(笑い) お母さんのパワーは本当に強いです」と心待ちにした。今季未勝利で賞金ランク20位の2年連続賞金女王は、母の前で復活を目指す。

最終更新:7/24(月) 11:33
スポーツ報知