ここから本文です

【MLB】メッツのY.セスペデス、アスレチックスで現役引退を切望?!

7/23(日) 15:58配信

ISM

 ニューヨーク・メッツのヨエニス・セスペデス外野手が、自身のキャリアをオークランド・アスレチックスで終えたいと語っていることがわかった。『Yahoo! Sports』が現地22日に報じた。

 31歳のセスペデスは昨オフにメッツと4年総額1億1,000万ドル(約123億5,000万円)で再契約。同選手の年齢を考慮すると、この契約はメッツでキャリアを全うすることを覚悟の上でのサインと捉えることがごく一般的だろう。

 しかし、2012年にメジャーデビュー以来3年間にわたってアスレチックスでプレーしたセスペデスにとって、オークランドは自身のキャリアをスタートさせた特別な土地。そのため、最後に在籍する球団をメッツとは考えておらず、アスレチックスで現役を引退することが自身のゴールだと語っているという。

 2011年から現在までアスレチックスの指揮を執っているボブ・メルビン監督の存在も大きいもよう。本人いわく、チームメイトにも同監督が自身にとっての一番の監督だと公言しているようだが、メッツとの契約が残る2020年までセスペデスの考えが同じかどうかなど誰もわからないと『Yahoo! Sports』は結論付けた。

最終更新:7/23(日) 15:58
ISM