ここから本文です

【MLB】ジャイアンツ復帰のP.サンドバル、退団時のコメントを謝罪

7/23(日) 16:42配信

ISM

 古巣サンフランシスコ・ジャイアンツにマイナー契約で復帰したパブロ・サンドバル三塁手は現地22日、ボストン・レッドソックスに移籍する際に古巣に対して放ったコメントについて謝罪したと米『CBSスポーツ』のウェブサイトが報じた。

 サンドバルは2015年の退団時にジャイアンツから契約交渉の際に不当な扱いを受けたとして、同球団を去ることに何の未練もないとコメントして物議を醸していたもよう。

 しかし、この度マイナー契約ながら再びサンフランシスコの街に帰ってくることが決まったサンドバルは、ジャイアンツに対する感謝を述べると同時に過去のコメントについて謝罪の意を伝えた。当時はとても感情的になっており、とても後悔していると語ったという。

 サンドバルは移籍直前の2014年シーズンには、打率.279、16本塁打、73打点を記録。その後、大型契約を結び移籍したレッドソックスでは、2年半の在籍で通算成績はわずか161試合の出場で打率.237、14本塁打、59打点と期待外れに終わっていた。

最終更新:7/23(日) 16:42
ISM