ここから本文です

【NBA】ウルブズJ.バトラーとK.A.タウンズがトレード要求のアービングを勧誘

7/23(日) 16:52配信

ISM

 球団オーナーにトレードを要求していたことが明らかになったクリーブランド・キャバリアーズのカイリー・アービングを、希望移籍先の1つとして挙げられたミネソタ・ティンバーウルブズに在籍しているジミー・バトラーとカール・アンソニー・タウンズが勧誘しているようだ。

 米『CBSスポーツ』のウェブサイトによると、バトラーとタウンズは、若く才能あふれるチームのコアにオールスターガードが加わることを強く望んでおり、アービングにもフロント陣にもそのことを伝えたという。

 ウルブズは、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒート、サンアントニオ・スパーズと並びアービングが挙げた4つの希望移籍先の1つにすぎない。しかし、アービングは勧誘している2選手とは親交があり、ティンバーウルブズにはプレーしやすい環境が整っていることは間違いない。

 アービングは、バトラーとは米国代表チームで強い絆を築いており、ドラフト前にはバトラーとプレーをするためシカゴ・ブルズへのトレードを直訴していたとも報じられている。一方のタウンズとも、父親同士がどちらもニュージャージー在住でバスケットボールを通じてつきあいがあるという。

最終更新:7/23(日) 16:52
ISM