ここから本文です

【NBA】キャブス新GMにK.オルトマン氏が昇格

7/23(日) 16:53配信

ISM

 クリーブランド・キャバリアーズの新GM(ゼネラルマネージャー)にコービー・オルトマン氏が昇格したことが関係者の話で分かった。数日以内には正式発表があるもよう。

 34歳のオルトマン氏は、2012年にキャブスのフロントに加わり、2016年のリーグ優勝後にアシスタントGMに就任。デイビッド・グリフィン前GMが球団オーナーのダン・ギルバート氏との契約交渉が決裂し、6月にチームを去って以降、オルトマン氏が暫定GMとして人事をけん引していた。

 さらに、サラリーキャップ超過により積極的に補強に動けない中、オフにカイル・コーバーと再契約したほか、FA(フリーエージェント)のジェフ・グリーン、ホセ・カルデロンなどの獲得にも尽力した。

 またキャブスは、昨季ニューヨーク・ニックスでプレーした元MVPのデリック・ローズとも契約交渉を進めており、オーナーのギルバート氏は、オルトマン氏の仕事ぶりを高く評価しているという。

 なお情報筋の話によると、キャブスのオールスターガード、カイリー・アービングは先週、ギルバート氏にトレードを要求しており、オルトマン氏に予想外の課題が浮上。リーグ屈指のポイントガードなだけに、他チームから強い関心が集まることは必至だ。一方で、契約があと2年残っているため、キャブスはトレードを急ぐ必要もないため、アービングはすぐには動けない可能性が高い。

最終更新:7/23(日) 16:53
ISM