ここから本文です

NEWS加藤、亀梨和也と24時間TVドラマで“名コンビ”演じる 阿久悠さん盟友・都倉俊一役

7/24(月) 5:00配信

オリコン

 KAT-TUN・亀梨和也主演で昭和を代表する作詞家・阿久悠さんの生涯を描く、今年の日本テレビ系『24時間テレビ40 愛は地球を救う』内スペシャルドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』(8月26日 午後9時ごろ放送)。その追加キャストにNEWS・加藤シゲアキの出演が決定した。亀梨演じる阿久さんとのコンビで数々の名曲を生み出した作曲家・都倉俊一を演じる。

『阿久悠物語』田中圭、和田正人らの出演も決定

 20世紀日本を代表する稀代の天才作詞家、その栄光と苦悩の日々を描き出す同ドラマ。加藤は、昨年の『24時間テレビ39』でスペシャルドラマ『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』にも主演しており、2年連続での『24時間テレビ』ドラマ出演となる。

 加藤演じる都倉俊一は、学習院大学在学中に作曲家デビューをしたクールな天才。阿久さんとともに『スター誕生!』の審査員を務め、1970年代に2人で様々なヒット曲を連発し、一時代を築き上げるヒットメーカーとなった。

 「阿久悠さんにとって都倉俊一さんがどういう存在で、どんな関係性の中で、一緒に曲をつくってきたのか。新しい時代をつくる中での喜びと不安。僕らは表に出る側なので、プロデューサー側というか、曲を作る裏側を演じさせて頂くのは、一タレントとしても発見がすごく多かったです」と役への気付きを明かす加藤。「このドラマは阿久悠さんのドラマでありますが、阿久悠さんと一緒に時代をつくり、たくさんの名曲、昭和の歌謡曲をつくってきた人たちのドラマでもあります。このドラマをご覧頂き、皆様ご存知の昭和の名曲たちが、より深く感じて頂けると嬉しいです」と呼びかけた。

 一方、コンビを組む主演の亀梨は「シゲの持っている雰囲気みたいなものが都倉俊一さんにピッタリはまるなあと思いました」と加藤の印象を振り返る。実際に共演してみて「すごく自然な空気感の中で演技させていただきました。阿久さんと都倉さんの関係性は、互いに尊敬する間柄でも、阿久さんには(都倉さんを)かわいがっている部分もあったのではないかと思っています。そういった芝居の距離感というのが、自分とシゲだからこそ、スムースに出せたのは良かったと思います」と手応え十分だ。

 そのほか「昭和の絵師」と呼ばれた漫画家・上村一夫役に田中圭、『スター誕生!』ディレクター・吉金章役に和田正人、日本テレビのプロデューサー・池沢文男役に八嶋智人の出演が発表された。

最終更新:7/24(月) 5:00
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ