ここから本文です

「織姫」モデルに撮影会 23日までからむし織の里フェア 昭和

7/23(日) 9:43配信

福島民報

 第32回からむし織の里フェアは22、23の両日、昭和村の道の駅からむし織の里しょうわで開かれている。
 大切に伝承されているからむし織の実演や体験などを中心に、夏にふさわしい涼しげな素材を広く紹介している。からむし織を学んでいる体験生「織姫」3人がモデルになった撮影会も人気を集めた。23日の撮影会は一般公募の5人が登場する。
 地元に伝わる、つる細工の実演、手工芸品や特産物の販売など多彩なイベントが繰り広げられている。23日は午前9時から午後3時まで。

■新名称は喰丸小

 映画「ハーメルン」の舞台になった多目的施設の旧喰丸小は新たな名称が「喰丸小」に決まった。22日のからむし織の里フェアで発表された。
 村は5月から6月にかけてインターネットで公募し76件が寄せられた。旧喰丸小は現在改修が進み来年3月に完成する。

福島民報社

最終更新:7/23(日) 10:16
福島民報