ここから本文です

待望のオープン 郡山しんきん開成山プール 元五輪選手ら泳ぎ初め

7/23(日) 9:48配信

福島民報

 福島県郡山市の郡山しんきん開成山プール(開成山屋内水泳場)が22日、オープンした。県ゆかりの元五輪選手らが駆け付け、県内有数の屋内プールの誕生を祝った。
 現地で記念式典を行った。品川萬里市長が「東京電力福島第一原発事故後、子どもの体力向上を目的に整備を進めてきた」と式辞を述べ、関係者とテープカットした。福島民報社から佐藤研一取締役郡山本社代表が出席した。
 県ゆかりの元五輪選手の立石諒さん、星奈津美さん、萩原智子さん、浅田雅子さん、加藤和さんが市民と泳ぎ初めをし、夕方から一般に開放された。
 施設は地下1階、地上2階建て。50メートルプール10コース、25メートルプール8コースを備えている。50メートルと25メートルを併設した屋内温水プールは県内初。日本水泳連盟の公認プールで、全国大会県予選や県大会、全国大会ブロック大会、全国マスターズなどが開催できる。
 開館時間は午前9時から午後9時まで。休館日は毎月第1月曜日と年末年始。利用料金は個人利用が一般600円、高校生400円、小中学生300円、幼児200円。来年3月31日までは中学生以下が無料。

福島民報社

最終更新:7/23(日) 10:19
福島民報