ここから本文です

チアつながり、CAとJKが交流 JALと福井商高

7/23(日) 8:40配信

福井新聞ONLINE

 全米チアダンス選手権で5連覇した福井商高チアリーダー部「JETS」と、日本航空(JAL)の現役客室乗務員(CA)で構成するチアダンスチーム「JAL JETS」が22日、福井市の同校で交流した。福井商の演技を見たJALのメンバーは感動の涙で目を潤ませながら「今この瞬間を大切に楽しんで」とエールを送っていた。

⇒【画像】写真をもっと大きく

 同校チア部がモデルとなった映画「チア☆ダン」がJAL国際線機内で7、8月に上映されていることから、キャプテンの秋田保乃佳さん、副キャプテンの住谷友理さんの2人が来県した。

 部員約60人が出迎えた。秋田さんらはCAの仕事について解説。「どうしたら喜んでもらえるかを考えるおもてなしの心が重要」「おしゃれと違い、相手がどう思うかを考えて整えるのが身だしなみ」などと接客の原則を紹介した。角度で意味が異なるおじぎの仕方を部員に体験してもらったり、口角が上がって笑顔になる“魔法の言葉・ウイスキー”を伝えたりしていた。

 最後に部員たちが演技を披露すると秋田さんと住谷さんは「感動しました」「チーム力が伝わってきた。一体感に圧倒されました」と話していた。

福井新聞社