ここから本文です

シンガポールGP、開催契約延長は「まもなく」と主張

7/23(日) 9:38配信

motorsport.com 日本版

 シンガポールGPのレースプロモーターであるコリン・シンは、2018年以降のレース開催契約締結は「まもなく」と語る。

【ギャラリー】2016年のF1シンガポールGP

 中国GPとシンガポールGPは、先月公開された2018年の暫定カレンダーでは、暫定と表記されていた。この2レースの開催契約は、まだ正式にはサインされていなかったのだ。

 2008年に初開催されたシンガポールGPは、当初の5年契約、そしてそれがさらに5年延長され、今年(2017年)がその最終年となっている。

 シンガポールGPのプロモーターの副会長であるコリン・シンは、イギリスGPの際にシルバーストンを訪れ、F1の新しいオーナーを面会した。シンは詳細について明確なコメントを避けたが、議論が進行中であることを明らかにした。

「作業は今、進んでいるところだ」

 シンはmotorsport.comに対してそう語った。

「それは簡単ではない問題なので、我々は非常に注意して進めている。全てのことは一緒に進めていかなければいけない」

「まもなく締結できるだろう。我々はとても有望に思っている。我々は願うしかない」

 新契約をまとめる上での最大の争点は、契約の期間であるのかと尋ねられたシンは次のように答えた。

「我々は良い契約を探しているだけだ」

Adam Cooper

Yahoo!ニュースからのお知らせ