ここから本文です

東北でさらなる大雨のおそれ 秋田県は土砂災害に厳重警戒

7/23(日) 5:27配信

ウェザーマップ

 きょう23日も東北地方では秋田県を中心に断続的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みだ。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、氾濫に厳重な警戒が必要となる。

 東北地方には前線が停滞しており、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで前線の活動が活発となっている。前線はきょうも東北地方に停滞し湿った空気が流れ込むため、大気の非常に不安定な状態が続く見込みだ。

大雨・雷・突風 土砂災害に厳重警戒

 東北地方では秋田県を中心に雷を伴った非常に激しい雨が降っている。
 活発な雨雲は同じような所にかかり続けており、昨夜には由利本荘市で1時間に約100ミリの猛烈な雨が解析された。
 また、秋田市雄和椿川字山籠ではすでに降り始めからの雨量が300ミリを超えており、横手市でも200ミリを超えるなど、観測史上最も多い雨量を記録している所もある。

 このあとも東北地方では断続的に雷を伴って、1時間に60ミリの非常に激しい雨が降る見込みだ。

■24日明け方までの予想雨量(多いところ)
 東北地方 160ミリ
 北陸地方 150ミリ

 すでにこれまでの大雨で地盤が緩んでいる所があるため、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風にも併せて注意が必要となる。

最終更新:7/23(日) 5:51
ウェザーマップ