ここから本文です

【動画】東日本はにわか雨 東北・北陸は大雨に警戒を(23日7時更新)

7/23(日) 7:07配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 梅雨前線が停滞し、東北や北陸では大雨に警戒が必要です。また、関東や東海もにわか雨の可能性があります。

 東北付近に停滞する梅雨前線は動きが遅く、同じような所で長く雨が続きそうです。きょうも、東北には発達した雨雲が流れ込み続け、雷を伴い非常に激しい雨が降るでしょう。昼前後からは北陸でも雨が強まりそうです。この雨は、火曜日頃にかけて続く見込みで、雨量がさらに多くなりそうです。すでに秋田県内では、けさまでの24時間で観測史上最大の雨量を観測した所があり、土砂災害の危険度が高まっています。河川の増水・氾濫や低い土地の浸水にも厳重に警戒が必要です。

【あす朝までの24時間予想雨量(多い所)】
東北 160ミリ
北陸 150ミリ

 湿った空気の影響で、関東や東海も雲が広がりやすく、夕方あたりはにわか雨がありそうです。晴れ間のある所でも、山沿いを中心に急な雨にご注意ください。日中の気温は、きのうより低い所が多いものの、関東から西では30℃を超え、福岡は3日連続の猛暑日になりそうです。

 また、日本の南海上には、台風が3つ発生しています。台風7号は、大陸方面へ進みますが、台風5号と6号は動きがゆっくりで停滞します。2つの位置が近く、進路が複雑になる場合があるため、今後の最新の情報に注意してください。
(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7/23(日) 7:07
ウェザーマップ