ここから本文です

民進・蓮舫代表「外部調査に切り替えを」

7/23(日) 20:55配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

南スーダンPKO(国連平和維持活動)の日報問題をめぐり、民進党の蓮舫代表は22日、稲田防衛相を調査対象とするために、第3者による外部調査に切り替えるよう求めた。
民進党の蓮舫代表は「特別防衛監察では、大臣は協力はするけれども、調査対象ではありません。第3者の外部による調査に切り替えるべきだと思います」と述べた。
蓮舫氏は、徳島・阿波市で記者団の質問に答え、稲田大臣が調査や処罰の対象とならない大臣直轄組織による特別防衛監察ではなく、外部の第3者による調査に切り替えるべきだと指摘し、あらためて「稲田大臣は大臣の任に値しない」と批判した。

最終更新:7/23(日) 20:55
ホウドウキョク