ここから本文です

【動画解説】東・西日本は戻り梅雨? 東北は火曜日まで雨続く

7/23(日) 12:36配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 東北を中心に火曜日ごろにかけて、大雨になりそうです。また、東・西日本でも、梅雨が戻ってきたかのうような天気になるでしょう。

 梅雨前線の影響で、東北では、土曜日から活発な雨雲がかかり続けました。特に秋田県内では降り始めからの雨量が300ミリを超えて、記録的な大雨になっている所があります。

 土の中に含まれる水分量はかなり多くなり、土砂災害の危険度が非常に高くなっています。危険を感じたら早めに避難するようにしてください。また、氾濫している河川があり、被害が拡大するおそれがあります。危ない所には近寄らず、様子を見に行くことはしないようにしてください。

 梅雨前線は動きが遅いため、火曜日にかけて東北に停滞し、雨が長引きそうです。日曜日の午後も東北や北陸では、雷を伴い、激しい雨が降るおそれがあります。一度弱まっても、また火曜日の日中にかけて雨雲がかかりそうです。

 また、日本の南海上は台風や低気圧が発生しやすく、暖かく湿った空気がたまっています。これが東・西日本にも流れ込み、しばらくはすっきりしない天気が続くでしょう。火曜日ごろまで、東・西日本も雲が広がり、所々でにわか雨がありそうです。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7/23(日) 12:36
ウェザーマップ