ここから本文です

実はこんなにある「還付金」 定番から、良くない意味の還付金まで紹介します。

7/23(日) 9:00配信

マネーの達人

「還付金」は妖しい響き?

「還付金」というと妖しい響きがありませんか?

世間では還付金詐欺などが警戒されているからです。地方銀行等では一定の高齢者(例えば70歳以上で3年以上ATMを使っていない等)に振り込みを制限する動きがあります。

全ての画像を大きなサイズで見る(転載元記事へ)

このように妖しい響きもする「還付金」ですが元々悪いものではありません。

ふるさと納税などの定番の還付金から、所得税・住民税の還付金もあり、高額療養費や出産育児一時金も使い方次第で還付金になります。

そして還付金詐欺には遠く及ばない程度ですが「あまり良くない意味の還付金」もあります。

いろいろな還付金について挙げて行きます。

1. 住民税軽減または還付の定番「ふるさと納税」

先日、連勝記録が残念ながら29でストップしてしまいましたが、藤井聡太4段の大活躍で山形県天童市のふるさと納税の返礼品、将棋セットの人気が急上昇しているそうです。

将棋を始めたい人が増えたのですね。

平成27年4月以降から、確定申告しなくても良い「ワンストップサービス」もある「ふるさと納税」ですが、「所得税の寄付金控除」になります。

「ワンストップサービス」は確定申告義務のない会社員(1カ所から給与を受けている等)が、1年に5か所以内の自治体に寄付した場合に受けられる制度です。

■他にも以下の特徴があります

1.住民税の控除だけを受けることができ、所得税の控除は受けられない。

2.原則ふるさと納税の都度、寄付した自治体に所定の申請(pdf)をする必要がある(参照:総務省HP)

3.翌年1月10日までに、ふるさと納税した自治体に所定の申請をしなければならない。

4.確定申告義務のある人は利用できない。

■控除額の計算

大黒柱が所得450万円(給与所得控除差し引き後 配偶者と小学生2人扶養)が、2万円ふるさと納税した場合の還付金についてザックリと計算してみましょう。

ふるさと納税した場合の所得税・住民税の還付金は下図のしくみとなっています。

1/5ページ

最終更新:7/23(日) 9:00
マネーの達人