ここから本文です

ローラ、意味深ツイートが波紋 井上公造は事務所の人間関係変化を示唆

7/23(日) 13:00配信

AbemaTIMES

 ベテラン芸能リポーターが芸能界の真実を伝えるゴシップ情報番組『ゴシップジェネレーション』に、“ゴシップ大好きジェネレーション”、通称“ゴシジェネ”としてモデルの那須泰斗(17)となちょす(18)、そしてガールズバンド「suga/es」のボーカルとしても活躍する佐藤ノア(20)が出演。ベテラン芸能リポーター井上公造氏(60)と菊池真由子氏(41)に、報じられている芸能ニュースの“真相”について迫った。

 佐藤が気になっているニュースは、「ローラさん事務所と大喧嘩!?」。現在所属する事務所を移籍するのではないかという噂も複数メディアがとりあげているところだが、発端はローラが6月中旬に自らのTwitterアカウントで、「ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない。 頑張って立ち向かって、たくさんの人にハッピーをあげたい。 がんばる まっててね!!」「そして家族や兄弟を大事にしようね。 いま誰のことも信じられないないくらい怖いんだ。でもねお兄ちゃんが守ってくれているの ありがとう。」「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼をかえしてください。でも、もういいの。 苦しみを味わっただけ、人は強くなれる。」などとツイートしたことだ。

 佐藤は「Twitterで(話題になっているのを)めちゃめちゃ見た。どうしたんだろうって」と心配顔。この騒動について、まだ何も公式に明らかにはされていないが、井上氏は、「(ローラが所属する)今の事務所って、ずっと社長と二人三脚で頑張ってきた。ローラって結構言いたいことを言うので、(社長と)ぶつかったりもしていたんだけど、間にはいるスタッフがいたんです。でもその人たちが離れていっていて。事務所に入って10年で、その間に何かがあったんじゃないかって……」と、事務所内の人間関係に変化があったのでは、という見方を提示。

 そして、Twitterでの発信について、「Twitterとかって、よく気をつけないと、カーッときているときに投稿しちゃうと、もう収まらないからね。Twitterの失敗は大体夜(の投稿と)、それとお酒(が入った状態での投稿)ですよ。フォロワーも多いから、(自分では広める気がなかったり、一瞬の感情だったとしても、時間をかけて)拡散するし、(そこだけ切り取られて)オーバーに伝わる」とコメントしたうえで、「心配は心配です。あれだけの(影響力をもつ)タレントさんだから…、だからこそきっちりと話し合わないと。最近事務所トラブルってよく聞きますから」と、少しでも円満に解決することを望んだ。

(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:7/23(日) 13:00
AbemaTIMES