ここから本文です

ピース綾部、7月になってもまだ日本 井上公造「先輩芸人の家を転々としている」

7/23(日) 13:00配信

AbemaTIMES

 ベテラン芸能リポーターが芸能界の真実を伝えるゴシップ情報番組『ゴシップジェネレーション』に、“ゴシップ大好きジェネレーション”、通称“ゴシジェネ”としてモデルの那須泰斗(17)となちょす(18)、そしてガールズバンド「suga/es」のボーカルとしても活躍する佐藤ノア(20)が出演。ベテラン芸能リポーター井上公造氏(60)と菊池真由子氏(41)に、報じられている芸能ニュースの“真相”について迫った。

 那須が最近気になっているネタは、アメリカで勝負すると宣言しておきながら、いまだ渡米後の活動がサッパリ見えてこないお笑いコンビ・ピースの綾部祐二(39)について。『綾部さん 日本にまだいるんですか!?』とド直球の質問を投げかけた那須に対し、井上氏は、7月頭時点で日本にいたという情報を暴露する。

 井上氏いわく、7月3日(現地時間)、女優・米倉涼子(41)が出演する舞台「CHICAGO」を見にNYに行っていたのだという。

 「翌日空きがあったので、(そういえば)綾部くん(アメリカに)いるのかなと思って『いまどこ?』ってLINEしたら、『日本です』って」と、井上氏は計らずも綾部が相変わらず日本にいることを確認。続けて、「トランプ大統領になって、ビザが取りづらくなっていて。観光ならいけるんだけど、働くためのビザが取りにくくなっているんです。特にアーティストビザがとりにくい。投資経営ビザとかならまだしも、アーティストビザはアメリカにお金が落ちるかどうかわかんないじゃないですか」と、ビザが取りづらくなっている現状を解説した。

 「綾部くんって、このスタジオのすぐ傍に住んでいたんですよ。でも。渡米のためにそこを解約しちゃっているから、今は先輩芸人の家に転がり込んで荷物も置いているとか。品川庄司の品川くんとことか、もちろん相方(又吉)のところにも行ってるし、あとは南海キャンディーズの山ちゃんとか。大阪にも時々出没しているようですね」(井上氏)

 番組では、「ビザってなんですか?」(那須)「CMでやっているカードのやつ?」(なちょす)など、そもそもビザが何のことかわからないゴシジェネたちからさらなる質問が。井上氏が丁寧に解説したものの、「私は知ってますよ」という佐藤を除く2人はチンプンカンプン。とはいえ、とりあえず「今、芸能人がアメリカに住んで働くのはタイヘンらしい」ということはわかったようだった。

(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:7/23(日) 13:00
AbemaTIMES