ここから本文です

人気バンドが全員で着用!?“男性用Tバック”は想像以上に快適

7/23(日) 1:20配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月18日(火)深夜放送されたラジオ番組「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、WANIMAのメンバー3人が揃ってTバックを着用し、その想像以上の着心地の良さを話した。

番組前半、1通のメールが取り上げられ、そこには「前回の放送内でWANIMAと生電話をした時、KENTAが“メンバー全員でTバックを着て放送します”と言っていた」という内容が書かれていた。前回、普段から愛用しているというリスナーに電話を繋いだ場面があり、確かに電話の最後に着用宣言をしており、「僕たちは約束は守るんで。いま、WANIMA、Tバック、はいてます!」と、約束通りの下着をはいて生放送をしていると暴露。しかも、メンバーだけでなく、番組ディレクターや作家陣、マネージャーまでもがはいていることが判明した。

その、気になる着心地についてKENTAは「けっこう良い感じやね」と、リスナーとの約束として試してみたものの、良い感想をもったようだったが、FUJIはサイズが合わず「まだ、良さを見いだせていない」と話した。

KENTA:さっき、作家さんとKO-SHINは裸になって、見せ合って、走り回っていたな

KO-SHIN:解放感……

KENTA:うん、もうよかね~いい感じかもしれん

FUJI:たぶんですよ、僕はサイズが合ってないと思うんですよ。食い込んでいるレベルじゃないんです

KENTA:あんた、アレが出とったもんねぇ

FUJI:はみ出してましたねぇ

KENTA:毛を処理しないと……

FUJI:内太もものね

KENTA:今から夏に向けてTバックをはかれる男性は、内太ももの毛を処理しないとね

FUJI:ディレクターさんにあげたTバックだけ“ヒモ”なんですよねー

KENTA:ヒモってどういうこと?

FUJI:Tバックじゃないんですよ。ヒモなんですよ

KENTA:ヒモTなんや……

FUJI:先ほどね、ディレクターが「これヤバいよー」って言ってきて見せられたんですけれど、ちょっとトラウマですよね

KENTA:42歳のTバックはねぇ……

時間が経つにつれて、KENTAはますますその良さがわかってきたようで「これを洗濯で干すのは勇気いるけれど……まぁ、それも有りか?」と普段着としての検討を始め、「女性がどう思うのか聞いてみたい」と発言。すると続々とTバックにまつわるメールが届き、番組のエンディングまで話題は続くことになる。

「男性がはいていると知ったら、引いてしまうと思います」という感想もある中で、「どうやってしまっているのか気になる」という疑問が届き、「前面はTじゃないからね?前がTだったら大変。安心してください」と、全く手に取ったことのないリスナーに説明。「押さえられていそうですが、キツくないですか?」という質問には、「守られている感があってカンガルーのお腹の中にいる感じ。ムササビが飛ぶ感じ」と、KENTAが独特な表現をして周りを困惑させたが、とりあえずはその着心地に感動しているようだった。

ニッポン放送