ここから本文です

バイエルン大丈夫? ミラン戦4失点大敗にアンチェロッティ「バランスを欠いていた」

7/23(日) 18:42配信

theWORLD(ザ・ワールド)

プレシーズンとはいえ不安

ハメス・ロドリゲス、コランタン・トリッソなど即戦力を獲得しながら、バイエルンはプレシーズンマッチで苦戦を強いられている。本番ではないと言ってしまえばそれまでだが、22日にはミランに0-4と大敗。最終ラインにもマッツ・フンメルス、ダビド・アラバなど主力が揃っていたが、新生ミラン相手に守備が崩壊してしまった。

チェルシー、マンU、来季のUCLは超ハイレベル!

伊『Gazzetta dello Sport』によると、この結果には指揮官カルロ・アンチェロッティもショックを受けている。アンチェロッティはあまりにも簡単にやられたゲームだったと感じたようで、バランスを欠いていると振り返っている。

「我々にはもっと時間が必要だね。良いプレイができてないし、我々全員がバランスを欠いていたと感じる。新シーズンに向けて準備しているが、我々は遅れている。仕事を続けて新シーズンへの準備をしないとね」

バイエルンは2016-17シーズン終了後にフィリップ・ラームとシャビ・アロンソのベテラン2人が引退しており、チームをまとめる存在が必要だ。ハメス、トリッソと実力者は確実に獲得しているのだが、このままでチャンピオンズリーグ制覇の夢を実現できるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合