ここから本文です

吉田がいれば大丈夫 ファン・ダイクの移籍志願にサポーター「出していい。ヨシダが昨季のベストDF」

7/23(日) 19:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

強引に引き留める必要はなし?

サウサンプトンの最終ラインを支えてきたDFフィルジル・ファン・ダイクは、今夏に退団したい旨をクラブに伝えたことでチームの全体練習から外れ、単独で練習することになっている。ファン・ダイクの移籍はサウサンプトンサポーターが恐れていたシナリオのはずだが、意外にもサポーターは慌てていない。

吉田麻也と乾貴士が同級生であることが話題に(写真アリ)

英『BBC』や『BT Sport』がファン・ダイクの単独で練習していることを取り上げたが、これについてSNS上ではファン・ダイクが移籍したいのなら出した方がいいとの意見が多かった。無理に留めてモチベーションが落ちた状態でプレイされるよりは、移籍金を回収したほうがいいかもしれない。そして何より、今のサウサンプトンにはジャック・スティーブンスと日本代表DF吉田麻也がいることが大きい。

サポーターからは「昨季のベストDFは簡単、ヨシダだ」、「ファン・ダイクは出してもいい。昨季彼が怪我をしたときもスティーブンスとヨシダが上手くやっていた」、「ファン・ダイクはプレミアリーグの中でもっとも過大評価されている。正直、ヨシダの方がよかった」など、吉田とスティーブンスのコンビの方を評価する声も出ている。

アーセナルやリヴァプールなどファン・ダイク獲得を狙っていると言われるクラブのサポーターからはファン・ダイクの売却を望む声も出ているが、サウサンプトンサポーターにはそれほど焦りはないようだ。

ファン・ダイクを売却した場合は、その高額な売却益を活かして新たなDFに加えて2016-17シーズンの欠点と言われた攻撃陣にタレントを加えることもできるはず。ファン・ダイクの心がサウサンプトンにない場合は売却も検討すべきなのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報