ここから本文です

楽天アマダーがサヨナラ弾、2試合4発と大当たり「いってくれと思った」

7/23(日) 16:58配信

Full-Count

オリックスは後半勝ち星なしの5連敗

 楽天は23日、本拠地でのオリックス戦で劇的なサヨナラ勝利を収めた。前日3打席連続ホームランを放ったアマダーが、この日は試合を決めるサヨナラ弾。それまで打ちあぐねていたオリックス西を捉えた。

 好調アマダーが止まらない。前日は3打席連続ホームランを放っていた大砲は、この日、オリックス先発の西に遊飛、四球、中飛と仕事をさせてもらえなかったが、最後の最後で見せ場を作った。8回に島内の2ランで同点に追いつくと、9回先頭で打席に立ったアマダーは、1ボール2ストライクから西が投じた5球目外角高め速球をフルスイング。「いってくれと思って見た」という打球は右翼スタンドに飛び込むサヨナラ弾となった。

 投げては、今季からテスト生から入団したベテラン久保が、同点に追いついた9回を3者凡退に抑える好救援で移籍後初白星を飾った。

 オリックスは先発の西が初回先頭の島内に中前打を許したが、4回1死から聖澤にライトへ安打されるまで、1死球を与えただけ。その後も6回2死から再び聖澤にレフトへ安打を運ばれた以外は、7回まで無失点に抑える快投を見せた。だが、8回先頭の今江に中前打されると、2死から島内に同点2ランを浴びると、9回戦とアマダーにサヨナラ弾を浴び、今季5敗目。チームは後半戦白星なしの5連敗となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/23(日) 16:58
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/21(火) 14:05