ここから本文です

「賢人会議」の委員決定...年内初会合

7/23(日) 21:15配信

ホウドウキョク

核軍縮へ提言を行う「賢人会議」の委員が決まったことを明らかにした。
岸田外相は「核兵器国と非核兵器国と、双方の有識者に参加してもらう」と述べた。
岸田外相は23日、訪問先の兵庫・神戸市で、すでに設置を表明している核軍縮に向けた「賢人会議」のメンバーについて、座長に政策研究大学院大学の白石 隆前学長を据えるほか、白石氏を含む日本人6人、外国人10人の有識者を委員とすることを明らかにした。
賢人会議は、年内に日本で初会合を行ったあと、2018年4月にスイスのジュネーブで開かれるNPT(核拡散防止条約)の準備会合に提言を出す予定。
核軍縮をめぐっては、核兵器を保有する国と核を持たない国との対立が表面化しているが、今回の委員は、保有国と非保有国の双方から選ばれているほか、被爆地・広島、長崎の関係者も含まれている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/23(日) 21:15
ホウドウキョク