ここから本文です

楽天、アマダーのサヨナラ弾で貯金30 新天地初勝利の久保「球団に感謝」

7/23(日) 17:47配信

ベースボールキング

○ 楽天 3x - 2 オリックス ●
<13回戦 Koboパーク宮城>

 楽天が3番アマダーのサヨナラ本塁打で3連勝。同点の9回表を3者凡退に抑えた3番手・久保が、うれしい移籍後初勝利を手にした。

 楽天は0-2で迎えた8回裏、二死一塁から、1番島内が右翼席への9号2ランを放ち同点。9回は前日3打席連続弾の先頭・アマダーが、サヨナラの13号ソロを右翼席へ運び、2戦連続でヒーローになった。

 先発の釜田は自らの失策で失点したものの、粘りの投球で7回2失点。8回からは菅原、久保が1イニングずつを無失点でつなぎ、劇的勝利を呼び込んだ。久保は巨人、DeNAと渡り歩き、今季はテスト生を経て楽天入り。一軍での勝利は、巨人時代の14年以来、実に3シーズンぶりとなった。

 アマダーとともに本拠地のお立ち台に上がったベテラン右腕は、開口一番「うれしいです」としみじみ。好救援の要因を問われると「昨日、悪い流れを作ってしまって、投げさせなくていいピッチャーを投げさせてしまった」と、まずは経験豊富なリリーバーらしく、1/3回で2失点だった前日の登板内容を陳謝した。

 新天地初勝利の実感を問われると「今年1年、野球をやれる環境を与えてくれた球団に感謝してますし、その感謝をプレーで少しずつ返していきけるように頑張ります」と久保。接戦続きの楽天は、勝ちパターンの松井裕、福山らが連投中だったが、ベテラン右腕の好救援で価値ある白星を手繰り寄せた。

BASEBALL KING