ここから本文です

来月20日のこども芸術祭へ箏稽古 児童生徒の教室始まる

7/23(日) 1:22配信

北國新聞社

 8月20日に開催される「石川こども芸術祭2017」(一般財団法人石川県芸術文化協会主催、本社、一般財団法人北國芸術振興財団共催)に向けた箏曲(そうきょく)の教室が22日、金沢市駅西本町2丁目の野田屋で始まり、小学1年~中学1年の18人が本番の舞台へ音色を磨いた。

 県箏曲連盟の田中杉芙(すぎふ)勢(せ)理事長があいさつし、参加者はメンバーから弾き方や楽譜の読み方の指導を受けた。2年連続で参加した児童、生徒もおり、本番で披露する「宙(そら)しゃんしゃん」を繰り返し練習した。参加者は全4回の教室とリハーサルを経て本番を迎える。

 石川こども芸術祭は、金沢市の北國新聞赤羽ホールで午後1時に開演し、入場無料(要整理券)となる。

北國新聞社

最終更新:7/23(日) 1:22
北國新聞社