ここから本文です

金沢の健民海浜プールにぎわう 夏休み最初の週末

7/23(日) 1:22配信

北國新聞社

 22日の石川県内は、厳しい暑さとなり、全11観測地点で最高気温が30度を超えた。

 全地点が真夏日または猛暑日だったのは、20日から3日連続となる。加賀市菅谷は34・5度、羽咋は33・2度と、今年最高の気温を記録した。県内では12人が熱中症で医療機関に運ばれた。

 各消防局・消防本部によると、22日夕方までに熱中症と疑われる症状で救急搬送されたのは、金沢市6人、加賀市2人、七尾市、羽咋市、白山市、能美市各1人となる。

 金沢は14日以来9日連続の真夏日となった。夏休み最初の週末とあって、健民海浜プールには大勢の家族連れが訪れた。幼児も安心して遊べる水深が浅めのプールでは、利用者でいっぱいになる場面も見られた。

 金沢地方気象台によると、23、24日の県内は雨が降る見込みとなっている。

北國新聞社

最終更新:7/23(日) 1:22
北國新聞社