ここから本文です

チェルシーが北京でアーセナル撃破!ウィリアン弾&バチュアイ2発で“ビッグロンドン・ダービー”制す

7/23(日) 0:10配信

ゲキサカ

[7.22 PSM アーセナル0-3チェルシー]

 チェルシーとアーセナルは22日、北京でプレシーズンマッチを行い、3-0でチェルシーが“ビッグロンドン・ダービー”を制した。

 ダービーらしくビッグネームが先発に名を連ねた。王者チェルシーは、GKティボー・クルトワやDFダビド・ルイス、FWペドロ・ロドリゲスら昨季ほとんどの試合で先発出場したメンバーが先発出場。対するアーセナルは、若手を数名スタメンで起用し、MFメスト・エジルやMFアーロン・ラムジーら主力もスタートから出場した。

 試合は互いに立ち上がりから見せ場を作る。チェルシーは前半7分、敵陣でパスカットしたMFウィリアンがドリブルで持ち上がり、そのまま左足シュート。これはゴール右に外れてしまう。アーセナルは22分、PA右からエジルが折り返したボールをラムジーが滑り込みながら合わせたが、わずかに枠を外れた。

 スコアを動かしたのはチェルシーだった。前半40分、FWミキー・バチュアイのパスを受けたウィリアンがドリブルで中央を突破し、右足を振り抜くと、右ポストの内側に当たってゴールネットを揺らす。さらに42分、MFエンゴロ・カンテのくさびのパスを受けたバチュアイがPA手前から左足シュートをゴール左に突き刺し、2-0とした。

 さらにチェルシーは後半4分、サイドチェンジから左サイドでボールを受けたDFマルコス・アロンソが相手をかわしてPA左に侵入し、中央へラストパス。これをバチュアイが左足ダイレクトでゴールに沈め、3-0とリードを広げた。

 ハーフタイムでFWオリビエ・ジルやFWダニー・ウェルベックら6人を入れ替えたアーセナルは、なかなかチャンスを作ることができず、後半41分に18歳FWドニェル・マレンが放ったシュートは右ポストを直撃。最後までゴールネットを揺らすことができず、0-3のまま試合を終えた。

最終更新:7/23(日) 0:10
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報