ここから本文です

あのペップが「天性の才能がある」「違うレベルだった」と絶賛する17歳MFとは…

7/23(日) 22:52配信

ゲキサカ

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が「言葉がない」「天性の才能がある」とU-17イングランド代表MFを絶賛した。クラブ公式サイトが伝えている。

 20日、シティはインターナショナル・チャレンジ杯でマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、0-2で敗れた。だが、シティの中で強烈なインパクトを残した選手がいた。2000年5月28日生まれのMFフィル・フォデンだ。

 シティのアカデミー出身のフォデンは、足もとの技術が高く、ドリブルや俊敏性を兼ね備えるMF。ユナイテッド戦で先発出場を果たすと、細かいステップのドリブル、広い視野をいかしたパスでユナイテッドを翻弄し、鋭い左足シュートも打ち込むなど、後半29分に交代するまで異彩を放ち続けた。

 グアルディオラ監督もフォデンの活躍に驚きを隠せなかったようで、「言葉がないよ。僕が見たものに対して、あるべき言葉を探したいと思う。君たち(記者とファンに対して)は、彼のファーストチームでの初戦を見ることができて幸運だよ。彼のパフォーマンスは違うレベルだった。天性の才能がある」と、これまでFWリオネル・メッシら多くのビッグネームを指導してきた名将が17歳MFを褒めちぎった。

 さらに「フィルは、プレシーズンを僕らと共に練習してきた。もしかすると、僕らと一緒に新しいシーズンを過ごすことになるかもしれない。彼は特別だからね」と語り、ファーストチームに昇格する可能性があることを示唆した。イングランドが将来を期待する新星フィル・フォデン。この名前を覚えておいて損はないはずだ。

最終更新:7/23(日) 23:00
ゲキサカ