ここから本文です

『戦国IXA』が運営7周年オフラインイベントを開催! 戦国時代をイメージした会場で最新情報を発表

7/24(月) 7:03配信

ファミ通.com

文・取材:ライター イズミロボ・ササ

●戦国仕様ですべてがゴージャス!
 スクウェア・エニックスが運営するPCオンラインゲーム『戦国IXA』が、2017年8月10日に丸7年を迎える。それを記念する7周年オフラインイベント“同盟の陣”が、2017年7月22日に、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて開催された。その模様をリポートしよう。

 イベント会場となった宴会場には、篝火、甲冑、陣幕、のぼり旗などが飾られ、戦国時代の合戦イメージを再現。食事として和&洋のフルコース料理がふるまわれ、招待された15同盟計150名のファンたちが、高級料理を味わいながらイベントを楽しめる趣向となっていた。

 イベントは、開演を告げるプロモーションビデオの放映でスタートし、続いて運営代表として、同作プロデューサーの高橋祐介氏が登壇してあいさつを語った。

 高橋氏は「大勢の前でとても緊張してます。7周年を迎えてこれだけ多くのファンに集まっていただけて、本当に嬉しいです。のちほどすべてのテーブルを回り、お話を交わさせていただければと思います。今日は楽しんでいってください」とコメント。併せて、来場者にカードのプレゼントがあること、イラストレーターの直良有祐氏が今回のイベントに参加していること、おみやげを用意していることなども語られた。

 あいさつの後は、高橋氏の音頭で来場者一同が乾杯。その後はフリーの歓談タイムとなり、ファンたちは食事や交流など、思い思いにひとときを楽しんだ。

●最新アップデートの数々も大公開!
 歓談タイムのつぎは、最初のステージイベント。ここでは注目の、今後の展開に関する最新情報が語られた。概要は以下となる。

 まず、東西戦が廃止となり、新たに“天下統一戦”という戦闘が導入される。この戦闘では自国以外のすべての国に攻め込むことが可能。新たな報酬“天下統一の片鱗”も実装される。詳細は、今後の公式サイトで発表されるとのことだ。ベータテストは8月を予定しているという。
 「いままでの東西戦に代わっても、楽しんでもらえるものになっている自信はあります。テストでは忌憚なきご意見をくださるよう、ご協力お願いします」(高橋氏)。

 またいままで、刷新はヤフー版が先行だったが、2018年8月より、mixiやGAMECITYなど、全チャネルの刷新タイミングが同時となることが決定。それにより、すべてのチャネルで同じワールドに入れるようになる。それを踏まえたうえで、直近となる次回の刷新は、2017年11月ではなく、2018年1月のタイミングになるとのことだ。


●新規イベントはルーレットで決定!
 2度目の歓談タイムを挟んで、イベントはいよいよ終盤に突入。ラストのステージイベントとして、7周年を飾るイベントをルーレットで決定するという企画が実施された。

 まずは高橋氏が、来場者の意見を聞きながら、白紙のルーレット盤にさまざまなイベント内容を記入。その後、来場者3名が、完成したルーレット盤を回して決定。最後はオマケの4人目として高橋氏もルーレットに挑み、計4週間ぶんのイベント内容が決まった。

 ルーレットの結果で確定した4つのイベントは、“雅カード配布”、“金くじ400”、“スキル追加5%アップ”、“記入した全イベント”で、実施期間は9月~10月を予定。週替わりで4週間実施する予定だが、期間や内容の順番などは、今後の発表を参照してほしい。

 イベントはこれにてフィナーレ。最後は高橋氏が、「来年もまた開催できればと思っています。運営チーム一同、これからもがんばりますので、『戦国IXA』を愛してくださればと思います」とコメント。盛り上がったイベントを締めくくった。

最終更新:7/24(月) 7:03
ファミ通.com