ここから本文です

ミス・セブンティーン田鍋梨々花、山下智久と関わる天才ピアニストに!「コード・ブルー」

7/24(月) 11:00配信

cinemacafe.net

山下智久をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが再集結し、7年ぶりの新シーズンとしてスタート、早速好評を博している「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」。本日7月24日(月)放送の第2話から、雑誌「Seventeen」でモデルとして活躍するなど、その美しく可憐な容姿で同世代から絶大な支持を得ている田鍋梨々花が出演することが明らかとなった。

【写真】田鍋梨々花/「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」

1st、2ndシーズンでは、翔北救命救急センターのフライトドクター候補生(フェロー)とフライトナースだった5人が、それぞれにキャリアを積み、仕事でもプライベートでも自分の人生と向き合い始める年代に達したいま、“新たな局面”が描かれる本シーズン。

また、かつての彼らのようなフェローとして、「Hey! Say! JUMP」有岡大貴、成田凌、新木優子、フライトナース役で馬場ふみかが登場。第1話では、脳外科医となった藍沢(山下智久)、産婦人科医となった緋山(戸田恵梨香)が、人手不足に苦悩するフライトドクターのスタッフリーダー・白石恵(新垣結衣)やフライトナース・冴島(比嘉愛未)、整形外科専門の救命医となった藤川一男(浅利陽介)のいる救命救急センターに再び復帰するまでのストーリーが描かれた。

そして今回、いまや新人女優の登竜門ともいわれる「ミスセブンティーン2016」グランプリに選ばれ、モデルとしてのみならず女優としても期待を集める田鍋さんが演じるのは、山下さん演じる藍沢耕作が脳外科で出会った患者、天野奏。将来を期待される14歳の天才ピアニストだが、彼女は脳にある問題を抱えているという役どころ。第2話から登場し、藍沢に“医師としての正しい決断とは何か”という重要な課題をつきつけるキーパーソンとなる。

この難役を、オーディションを勝ち抜き、見事射止めた田鍋さん。彼女を起用したプロデューサーの増本淳(フジテレビ第一制作室)が「特別な魅力を持った美少女」と語るように、みずみずしい唯一無二の存在感を醸し出している。収録は6月中旬から始まっており、これまでの収録をふり返って田鍋さんは、「自分がずっと見ていた作品だったので、出演が決まったときは信じられないくらいうれしかったです。奏は天才ピアニストという役柄なので、ピアノ未経験だったので毎日練習して挑みました。撮影初日はとても緊張したのですが、山下さんやスタッフの皆さんが撮影中、話しかけて下さったおかげで乗り切ることができました」と、初々しさいっぱい。

「台本を読んだときにすごく面白くて、第1話を見てさらに面白かったので、今回の『コード・ブルー』も皆さんが楽しんでもらえるドラマになっていると思います」と、自信をのぞかせる田鍋さん。「天才ピアニストで脳に問題を抱えた奏が、藍沢先生と関わってどうなっていくのかも見てほしいです。ピアノもすごく練習したのでそこも見てほしいです」と視聴者にメッセージを送っている。

この先、脳外科から救命に戻った藍沢をはじめ、医師たちはどのような決断を下し、奏が抱える病と向き合っていくのだろうか、彼女を巡る今後の展開から目が離せない。

なお、FOD(フジテレビオンデマンド)にて配信中の本作の1st、2ndシーズン、およびスペシャルは、7月21日(金)現在で約500万というFOD史上最高の再生回数を記録し、日々記録を更新中。初回放送の見逃し配信(プラスセブン)もフジテレビ過去最高の配信数を記録しており、2話に向けさらに盛り上がりを見せている。

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」は毎週月曜日21時~フジテレビにて放送中。※第2話は15分拡大。

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」過去シーズンはFOD(フジテレビオンデマンド)にて配信中。

最終更新:7/24(月) 11:22
cinemacafe.net