ここから本文です

【夏休み2017】NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」12分野の質問募集中

7/24(月) 11:59配信

リセマム

 2017年もNHKラジオ第1放送のラジオ番組「夏休み子ども科学電話相談」の放送がスタートした。放送時間は7月24日から8月4日と、8月24日から8月31日までの午前8時5分から11時49分まで。早くも初回放送となった24日には番組が話題となり、今後の小中学生と専門家のやりとりが注目されている。

(写真)担当する先生の一覧…非公式だが、ネット上では親しみと敬意が込められた通り名を持つ先生も。

 「夏休み子ども科学電話相談」は、小中学生からの科学に対する疑問や興味に対し、大学教授や専門家などが真摯に回答するラジオ番組。子どもとスタジオの「先生」をつなぎ、直接電話で質問できる。質問は電話、もしくはメールで受け付ける。

 2017年の司会は、藤井彩子アナウンサー、山田敦子アナウンサー、石山智恵キャスター、金井直己アナウンサーが週交代で担当する。金井直己アナウンサーは5回目の担当。初回放送となる7月24日は「天文・宇宙」分野を永田美絵先生、「植物」を田中修先生、「科学」を竹内薫先生が担当した。

 特に話題となっているのは、同日に「深海の生物」を担当した沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアム館長の石垣幸二先生。ネットユーザーからは、質問者と石垣先生のやり取りから「デメニギス」という深海魚の名前が和名であること、デメニギスの目が動くことなど、驚きの事実を知ったという声があがっている。子どもだけでなく、大人も初耳の情報が盛りだくさんのようだ。

 これまでの「夏休み子ども科学電話相談」は、小中学生の豊富な知識、純粋な興味、好奇心に対し、専門家はどう答えるのかがひとつの注目ポイントとなっていた。今年はどんな相談室となるだろうか。

 質問を応募中の分野は「昆虫」「天文・宇宙」「植物」「動物」「科学」「鳥」「水中の生物」「深海の生物」「恐竜」「心と体」「ロボット」「天気・気象」の12分野。思い切って質問をしてみてもよいし、ラジオに耳を澄ますのもよい。親子で一緒に、夏休みの自由研究や科学に親しむきっかけとしてみてはいかがだろうか。

◆2017年「夏休み子ども科学電話相談」
放送:NHKラジオ第1放送
放送日程:2017年7月24日(月)~8月4日(金)、8月24日(木)~31日(木)
放送時間:8:05~11:49
※土曜日、日曜日は放送おやすみ

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:7/24(月) 11:59
リセマム