ここから本文です

エスキュービズムなどがバーチャルコマース可能なパッケージ「EC-Orange VR」共同開発

7/24(月) 16:06配信

Web担当者Forum

ECパッケージ開発のエスキュービズム、店舗企画・開発のタッグ、印刷サービスの共同印刷は、エスキュービズムのECサイト構築パッケージ「EC-Orange」を基にバーチャルコマースを可能にするパッケージシステム「EC-Orange VR」を共同開発する、と7月24日発表した。VR(仮想現実)の普及を見据え、実店舗をバーチャル化することで、店舗を訪問することなく店舗でのショッピング体験を実現してEC利用者の拡大を図る。バーチャルコマースは、ブラウザでも実店舗と同様の質があり、更新が楽にでき、VR画面から容易に購買可能なこと、と定義している。

EC-Orange VRは、バーチャル空間上でカート機能、決済機能を連携させ、製品が購入できるようにする。共同印刷の画像認識技術「FullScanCode(フルスキャンコード)」を使用して商品とウェブサイトを連携させる。VRの天球画面上で商品を認識・特定して商品登録でき、季節物商品などの棚の入れ替えも可能。画像認識技術で商品登録の手間を削減する。バーチャル空間でのサイネージ、動画やクーポンの配信、ゲーム要素の導入なども予定する。9月にモデルケースを公開し、年内にパッケージ販売を始める。数件の先行事例の契約を受け付けている。

最終更新:7/24(月) 16:06
Web担当者Forum