ここから本文です

Netflix「火花」BD/DVD発売、メイキング映像など収録

7/24(月) 5:00配信

映画ナタリー

2016年6月に配信を開始し、2017年2月よりNHKで放送されたNetflixオリジナルドラマ「火花」のBlu-ray / DVD BOXが10月4日に発売される。

【写真】「火花(他14枚)

本作は、第153回芥川賞を受賞した又吉直樹(ピース)の同名小説を、廣木隆一や白石和彌、沖田修一らが実写化した全10話のドラマ。漫才コンビ・スパークスのボケ・徳永を林遣都、徳永が弟子入りするあほんだらのボケ・神谷を波岡一喜が演じ、それぞれの相方役を好井まさお(井下好井)と村田秀亮(とろサーモン)が担当した。

BOXには本編のほかに、4カ月にわたった撮影のメイキング映像などを収録。加えて林、波岡、好井、村田による出演者座談会も楽しめる。

このたび出演者座談会の収録に参加したキャストよりコメントが到着。林は「準備期間も含めて、撮影が非常に贅沢で。10年間の物語を4カ月かけて撮る、しかも順撮りさせていただくっていうのはなかなかないことなのでありがたかったです。特に役者の人とか関係者の方とか、同じ仕事をしている方々に観ていただけた作品で。これまでになかった試みを、このメンバーとすごい監督の皆さんとやれたのは自分にとって大きかったなと思います」と撮影を振り返る。

また林は「奇跡的な作品です。4人でいるのはすごく居心地がいいですし、芸人のお二人からすごくいろんなものを与えてもらったし、逆にこっちも返すっていう、芸人さんと俳優がセッションをしているような関係性もよかったのかなと思います」とコメント。一方、波岡は「もう1回やりたいって思うくらい、簡単な言い方をすると楽しかった。もちろんつらいこともいっぱいあったんですけど、その経験をもう1回なぞっても苦じゃない。それくらい好きな作品です」と本作への熱い気持ちを明かした。

なお本作の映画版は11月23日より公開。菅田将暉と桐谷健太がダブル主演、板尾創路が監督を務める。

Netflixオリジナルドラマ「火花」
2017年10月4日(水)発売
発売元:よしもとアール・アンド・シー
価格:Blu-ray 1万9440円 / DVD 1万6200円

(c)2017 YD Creation

最終更新:7/24(月) 5:00
映画ナタリー