ここから本文です

Skoop On Somebody、20周年記念ツアー第3弾で12月の中野サンプラザ公演を発表

7/24(月) 15:15配信

エキサイトミュージック

2月21日にデビュー20周年を迎えたSkoop On Somebody。2月にはJZ Brat Sound of Tokyo での前人未到の7日間ライブを実施し話題を集めた。ツアー第2弾『Coming 2 you』では今まで行ったことのない地域や会場で公演し、全国各地のファンに会いに行き、Skoop On Somebodyの音楽を届けるというコンセプトのもと、サポートメンバーを一切入れず、3月から約1ヶ月半、全箇所メンバー2人だけでのライブを行った。

【この記事の関連画像をもっと見る】

そして5月24日にはR&B界のパイオニア久保田利伸書き下ろしのシングルを約5年半ぶりにリリース。SOSの真骨頂といえるミディアムバラードが完成。20周年を彩るにふさわしい名曲が完成した。

そんなシングルを引っさげてのツアー『Skoop On Somebody 20th anniversary LIVE Vol.3』が6月10日の新神戸を皮きりに全国10箇所11公演で行われた。前回のツアーはメンバー2人で全箇所ライブを行ったが、今回は対照的にバンド編成でのツアーとなった。

前半はアップな楽曲も織り交ぜながらも、中盤に向かうにつれてSOSの真骨頂でもあるグル―ヴィーでメローでな楽曲を立て続けに披露。その後「sha la la」のイントロが流れると、待ってましたと言わんばかりに観客から歓声が上がった。

そして、久保田利伸のトリビュート盤でSkoop On Somebodyが参加している「Cry On Your Smile」を披露。TAKEはMCで「アマチュア時代からいろんな場所で歌った曲で久保田さんの楽曲の中でも、特に思い入れのある楽曲。そんな久保田さんから新曲をプレゼントしていただいた。歌詞に出てくる“Fortunate”(幸運な)という言葉どおり、今まで出会った全ての人に感謝しながらこれからも歌っていきたい」と
MCで話した後に「Every Kiss Every Lies」を歌唱。観客を沸かせた。後半はシングル曲を立て続けに披露し大盛況の中、終了した。

ライブ内のMCでも年内のアルバムリリースを発表したが、夏は多くのイベントに出演予定となっており、12月には中野サンプラザにてワンマンライブも決定しており、チケットHP先行が7月27日までの受付となっている。

◆セットリスト
1. Tonights the night
2. get away
3. 線香花火
4. 白シャツ
5. Perfume Love
6. Soul'n'Roll
7. still
8. 束縛
9. 潮騒
10. Stay in love
11. Nice'n Slow
12. Eternal Sunshine
13. sha la la
14. Cry On Your Smile
15. Every Kiss Every Lies
16. Q ~ETERNAL LANDSCAPE
17. UP
18. ぼくが地球を救う ~Sounds Of Spirit~
19. バラ色
EN1. soul river
EN2. Key of Love