ここから本文です

松山英樹がスピースに抜かれて世界3位に 1位D.Jは23週連続

7/24(月) 15:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

23日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、「全英オープン」を制したジョーダン・スピースが、松山英樹を抜いて3位から2位にランクアップした。松山は同大会14位で、スピースと平均ポイントで1.5934差の3位に下がった。

【画像】終盤に長いイーグルパットを決めたスピース

全英54位に終わったダスティン・ジョンソンは23週連続となる世界1位をキープ。全米優勝に続いて全英でも6位に入ったブルックス・ケプカが、リッキー・ファウラーと入れ替わりで世界10位に入った。全英2位のマット・クーチャーは18位から12位へと浮上した。

全英の裏開催だった「バーバゾル選手権でツアー初優勝を飾ったグレイソン・マレーは156位から87位に上昇。「全英オープン」で予選落ちした谷原秀人は50位、池田勇太は65位。宮里優作は128位となった。