ここから本文です

寺尾紗穂 + 伊賀 航 + あだち麗三郎の“冬にわかれて”、デビュー作「耳をすまして」の発売日が決定

7/24(月) 16:37配信

CDジャーナル

 最新アルバム『たよりないもののために』を6月にリリースしたばかりの寺尾紗穂と、細野晴臣や星野 源などのサポートで知られるベーシスト・伊賀 航(lake)、リーダーバンドのみならずドラマーとしてceroや鈴木慶一のサポートを務めるあだち麗三郎が、昨年トリオ編成のバンド“冬にわかれて”を結成。デビュー作となる7inchヴァイナル「耳をすまして」(P7-6221 1,700円 + 税)を8月2日(水)にリリースします。

 完全限定生産の同作は、タイトル・トラック「耳をすまして」に、寺尾紗穂のライヴでもおなじみとなっている楽曲「優しさの毛布でわたしは眠る」をカップリングした2曲入り。発売に先駆け、グラフィックデザイナー・山野英之(TAKAIYAMA inc.)によるカヴァー・アートと、目下最新単著「家族最後の日」(太田出版刊)が話題の植本一子が撮影したアーティスト・フォトも公開されています。なお冬にわかれては、今後も7inchヴァイナルでのリリースを継続予定。

最終更新:7/24(月) 16:37
CDジャーナル