ここから本文です

【ヤクルト】ライアン、57日ぶり先発も4敗

7/24(月) 7:03配信

スポーツ報知

◆ヤクルト0―5阪神(23日・神宮)

 ヤクルトの小川が一発に泣いた。

 リリーフから先発に再転向して最初の登板は5回4安打1失点と試合を作るも4敗目。3回はメッセンジャーに高めのカットボールをスタンドまで運ばれた。

 「振ってきていたし、慎重に低く投げるべきだった」。57日ぶりの先発ということもあり、85球での降板となったが「4回以降は力を抜いていい球が投げられた」と手応えも。チームは今季10度目の完封負け。14連敗で止めた翌日の一戦で連勝はならなかった。

最終更新:7/24(月) 8:58
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報