ここから本文です

シスターフラッグ馬群イッキ差し 叔父にゴールドシップ、次走はコスモス賞へ

7/24(月) 6:03配信

デイリースポーツ

 「新馬戦」(23日、函館)

 後方から追走したシスターフラッグ(牝2歳、父ルーラーシップ、母ミラクルフラッグ、栗東・西村)が、3角から動きだし、馬群をひとのみする差し切りで勝ち上がった。

 岩田は「素直。追い切りも動いていたし、操作しやすかった。自分から動いたが、反応も伸びも良かった」と、叔父にゴールドシップを持つ素質馬を高く評価した。次走はコスモス賞(8月12日・札幌)へ向かう見通し。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ