ここから本文です

KinKi20年ぶり復活の伝説ドラマ 視聴率は10・0%

7/24(月) 12:00配信

東スポWeb

「KinKi Kids」の堂本光一(38)と堂本剛(38)が主演の日本テレビ系スペシャルドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」が21日に放送され、平均視聴率が10・0%だったことが24日、分かった。

 当時18歳だった2人が主演した「ぼくらの勇気 未満都市」は1997年に日本テレビ系連続ドラマとして放送され、平均視聴率16.8%を記録。ある街に大地震が起きたというニュースが流れ、友人を探しにきた高校生のヤマト(光一)、同じく高校生のタケル(剛)が、大人が死に絶え子供たちだけになった街を舞台に様々な問題や事件を乗り越えながら仲間とともに街に秩序を取り戻していく物語だ。

 続編となるSPドラマは「KinKi Kids」結成20周年の特別企画。本編最終回で「20年後、またこの場所で会おう」と言って別れた主人公たちが20年後に再会を果たす姿が描かれた。主演の2人だけでなく、相葉雅紀(34)、松本潤(33)、矢田亜希子(38)らオリジナルキャストたちが20年後にそのまま出演することが注目されていた。

(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:7/24(月) 12:00
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ