ここから本文です

阪神狩野に並んだ!“健大高崎の山P”イケメン山下4戦連発

7/24(月) 6:03配信

デイリースポーツ

 「高校野球群馬大会・準々決勝、健大高崎12-2前橋商」(23日、上毛新聞敷島球場)

 健大高崎の山Pが4試合連続本塁打だ。先輩からジャニーズのイケメンにあやかったニックネームをもらった山下航汰一塁手(2年)が七回無死二塁で、チェンジアップを引っ張って右翼へ2ラン。前橋工の狩野(現阪神)の大会最多本塁打に17年ぶりに並んだ。関西出身で阪神ファン。「点差もあったし外野フライでもいいと思った。ライナー性だったけど入ってくれた。プロに行った選手に並べてうれしい」と笑った。

 今春センバツは札幌第一戦などで満塁本塁打2本を放ったが、群馬に戻ってから調子を崩した。覇気に欠けていた山下に、青柳博文監督(45)はBチーム行きのカンフル剤を打った。関東大会のベンチからも外れた山下は、たくましくなって帰ってきた。「フォームもイチから見直して、左脇が空くのを修正しましたが一番変わったのは気持ち」という。

 背番号13の2年生4番に引っ張られて、準々決勝までの4試合でチームも大会タイ記録の7本塁打。今夏の健大高崎は、強打も武器だ。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 9:20