ここから本文です

<いぬやしき>「GANTZ」作者の人気マンガが完結 テレビアニメ、実写映画化も話題

7/25(火) 0:00配信

まんたんウェブ

 「GANTZ(ガンツ)」で知られる奥浩哉さんのマンガ「いぬやしき」が、25日発売のマンガ誌「イブニング」(講談社)16号で最終回を迎え、約3年の連載に幕を閉じた。

【写真特集】「いぬやしき」アニメ版カットも公開 主人公がさえない だけど格好いい

 「いぬやしき」は、宇宙人の手によって機械の体になった、さえない初老の男性の活躍や苦悩などを描いたSFマンガ。「イブニング」で2014年に連載がスタートし、コミックスが9巻まで発売されている。

 テレビアニメが、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10月にスタートするほか、お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さんが主演する実写映画が18年に公開される。

最終更新:7/25(火) 0:00
まんたんウェブ