ここから本文です

競泳=世界選手権、孫楊とレデッキーが3連覇

7/24(月) 11:20配信

ロイター

[ブダペスト 23日 ロイター] - 水泳の世界選手権は23日、ハンガリーのブダペストで競泳を行い、400メートル自由形で、男子は孫楊(25、中国)、女子はケイティ・レデッキー(20、米国)がそれぞれ3連覇を果たした。

孫は3分41秒38を記録し、2位で因縁のあるマック・ホートン(オーストラリア)に身体ひとつ分、2秒以上の差をつけ圧勝した。

同選手は昨年のリオデジャネイロ五輪でホートンに敗れ、五輪前には2014年のドーピング違反を受けて、ホートンから「薬物違反者」と呼ばれる場面があった。

レデッキーは3分58秒34で大会新記録を更新。女子競泳史上初の3連覇を果たした。同選手は、女子400メートルリレーでも米国の金メダルに貢献し、五輪王者のオーストラリア組に勝利した。

最終更新:7/24(月) 11:20
ロイター