ここから本文です

ベッキー、肩を大胆露出のセクシードレスで魅了!

7/24(月) 21:15配信

cinemacafe.net

タレントのベッキーが7月24日(月)、東京・押上の東京スカイツリータウンで行われた米映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のPRイベントに出席。右肩を大胆に露出し、美脚をチラ見せさせる赤いセクシードレスで、見物人を魅了していた。

【画像】赤いドレスで登場したベッキー

ベッキーさんが演じるのは、5000年の眠りから覚め、復讐のために邪悪なモンスターと化す王女ミイラ、アマネット役。「叫んだりするシーンは家で練習できないので(笑)、ぶっつけ本番で何度も演じ、大変でした。バラエティとは違う声の張り方なので、新鮮でした」と苦労をふり返った。

イベントには主人公ニック・モートン(トム・クルーズ)役の森川智之、ヘンリー・ジキル博士(ラッセル・クロウ)役の山路和弘、アマネットに襲われ、即ミイラ化してしまう警官役で吹き替えを初体験した「銀シャリ」の鰻和弘と橋本直が駆けつけた。

映画に登場する最大の敵、アマネットにちなみ「いま、最強の敵は?」と問われると、ベッキーさんは「スマホゲームがやめられない自分です」と即答。橋本さんが「そんなこと言ったら、(スマホゲームの会社から)CMのオファー、来ますよ」と茶化すと、まんざらでもない表情で「レッツ・ダウンロード!」とCM出演に色気を見せていた。

また、米ロサンゼルス在住の妹に、今回の声優抜擢を報告したそうで「ソフィア・ブテラさんが演じるアマネット役だよと伝えたら、『あー、ソフィア、友だちだよ』って(笑)。ハリウッドに近づいたと自慢するつもりが、恥ずかしい思いをした」と照れ笑いを浮かべていた。

フランケンシュタイン、透明人間、ドラキュラなど数々のモンスターを生み出してきたユニバーサル・ピクチャーズが、往年のモンスター映画を次世代向けにリメイクする「ダーク・ユニバース」シリーズ第1弾。死の淵から蘇った米軍関係者ニックが、人類への復讐を開始した古代エジプトの王女アマネットとの壮絶なバトルに身を投じる。

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は7月28日(金)より全国にて公開。

最終更新:7/24(月) 21:15
cinemacafe.net