ここから本文です

「アントマン」続編にミシェル・ファイファー、ローレンス・フィッシュバーン出演

7/24(月) 13:02配信

映画ナタリー

「アントマン」の続編「Ant-Man and the Wasp(原題)」に、「バットマン リターンズ」のミシェル・ファイファーや「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンが出演するとThe Playlistなどが報じた。

マーベルコミックを原作として2015年に公開された「アントマン」は、平凡な男スコットが体長1.5cmになれるスーツを身に着け、ヒーロー“アントマン”として戦うさまを描く作品。その続編となる「Ant-Man and the Wasp」でも、前作と同じくポール・ラッドが主演、ペイトン・リードが監督を務める。

新キャストは、アメリカ現地時間7月22日にコミコン・インターナショナルにて発表されたもの。ファイファーは、初代アントマンことハンク・ピム博士の妻であり、ヒロイン・ホープの母親であるジャネット・ヴァン・ダイン役を務める。そしてフィッシュバーンは、体長を自在に変化させる生化学者“ブラック・ゴライアス”ことビル・フォスターに扮する。このほかにも、スティーヴン・スピルバーグ監督作「Ready Player One(原題)」のキャストであるハナ・ジョン=カーメンがゴースト役で出演。「ヘイトフル・エイト」のウォルトン・ゴギンズが、「アイアンマン」でジェフ・ブリッジスが演じたヴィランのオバディア・ステインと関連する人物ソニー・バーチを演じる。そしてドラマ「フアン家のアメリカ開拓記」のランドール・パークが、国際的組織シールドのエージェント役で参加する。

エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、T.I.、デヴィッド・ダストマルチャン、そしてマイケル・ダグラスらも続投する「Ant-Man and the Wasp」は、2018年7月6日に全米公開。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:7/24(月) 13:02
映画ナタリー