ここから本文です

神戸で“世界一敷居の低い映画祭”、プロ・アマ問わず選ばれた短編10作を300円で

7/24(月) 13:30配信

映画ナタリー

第4回元町ショートフィルムフェスティバルが7月25日に兵庫・元町映画館で開催される。

【写真】「dear TOKYO」(他10枚)

これは神戸元町商店街で毎年開催される祭り・元町夜市の一環で行われるイベント。“世界一敷居の低い映画祭”をうたい、プロ・アマ問わず50作品以上集まった短編映画の中から10本が上映される。

ラインナップには、2分で難事件を解決する探偵の活躍を描いた「名探偵 一色誠~方向性殺人事件~」、第70回カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナーに選出された「インディゴチルドレン」、「Every Day」の手塚悟が手がけた「こぼれる」、女優として活動する堀井綾香の初監督作「dear TOKYO」、学生の頃から30年かけて制作されたという「最強戦隊ジェットマン」などが並ぶ。また今年から“本気”部門と称し、10作品のうち製作者のすべてをかけて生まれたであろう6作品にこの名前が冠された。

上映は各部入れ替え制で1部、2部と分かれており、それぞれ300円で鑑賞可能だ。なお入場者には元町映画館での通常の興行作品が1000円で鑑賞可能な割引券も配布される。詳細は劇場の公式サイトで確認してほしい。

第4回元町ショートフィルムフェスティバル
2017年7月25日(火)兵庫県 元町映画館
料金:各部 300円

第1部
開場 18:50 / 開映 19:05 / 終映 20:49(予定)
<上映作品>
「名探偵 一色誠~方向性殺人事件~」
「右目のヒーロー」(本気部門)
「インディゴチルドレン」(本気部門)
「くゆるひ」(本気部門)
「dear TOKYO」(本気部門)

第2部
開場 20:55 / 開映 21:10 / 終映 23:00(予定)
<上映作品>
「FUGURAP」
「トイレ検定」
「また会う日まで」
「こぼれる」(本気部門)
「最強戦隊ジェットマン」(本気部門)

最終更新:7/24(月) 13:30
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ