ここから本文です

本田のパチューカ・デビューは「3~4週間後」アロンソ監督が足の違和感明かす

7/24(月) 7:40配信

スポーツ報知

 日本代表FW本田圭佑(31)が移籍したメキシコ1部パチューカのディエゴ・アロンソ監督(42)が23日、本田が足を負傷しており、試合出場まで最大4週を要すると明かした。アロンソ監督はこの日、前期リーグ開幕節をアウェーでUNAMと戦い、0―1で敗れた後の記者会見で「足の筋肉の違和感がある。それを治してから、高地順化のトレーニングもあるので、(試合出場まで)3~4週間かかる」と本田の現状について初めて言及した。違和感を訴えたのは18日という。本田のデビュー戦は早ければ8月12日の第4節のホーム・ティグレス戦、遅ければ同18日の第5節のアウェー・モレリア戦になる。

 本田はこの日、UNAM戦を関係者席から観戦。取材陣の質問には答えなかった。

最終更新:7/24(月) 14:36
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報